キッチンを自分好みの色に

好きなデザインやブランドに囲まれる

​家事をするとき、家事に使う道具が自分好みのデザインやブランドだと、楽しくなる気がしませんか?
例えばフライパンを有名なブランドに一新するとか、調理器具一式を好きなキャラクターのデザインのものにするとか、好きな色に統一するとか、とにかく自分の好きなものに囲まれることで、家事の時間が楽しくなると思います。

同じように、リフォームによってキッチンを自分好みに変えることができます。
間取りや機能もそうですが、ここではリフォームによる壁紙や、キッチンの基調となる色についてご紹介したいと思います。
カラーコーディネーターやカラーセラピストなどの資格もあるほど、色には意味があるそうです。
キッチンの色にもこだわってみませんか?

キッチンの人気色

​キッチンの一番人気の色は白です。
料理をし、食材を扱う場所なので清潔感が大事ですから白はピッタリなのですが、それだけでなく開放感や空間を広々と見せる効果もあります。
また、白はどんな色とも合わせやすいです。
キッチンに置く家具や、冷蔵庫や炊飯器などの家電も白いものが多いですね。
汚れが目立ってしまうという理由で敬遠する方もいると思いますが、何色にするか迷ったときは、無難に白を選ぶと良いかもしれませんね。

白と並び人気なのが木目調です。
白にはない温かみや落ち着きがあり、ダイニングやリビングのフローリングとも合わせやすい色です。
他にも、明るい雰囲気ならばパステル系、メリハリを重視するならば茶色や黒などの濃い色と、いろいろと選択肢があります。


この記事をシェアする